三井住友銀行カードローン増額

三井住友グループで総量規制対象外なのは?

三井住友銀行に預金口座がある方は、なじみのある三井住友グループのカードローンを希望しているのではないでしょうか。
三井住友グループのカードローンでは、プロミス、モビット、三井住友銀行カードローンなどに人気があります。
これらのカードローンのうち、総量規制対象外となっているのは「三井住友銀行カードローン」になります。
三井住友グループのカードローンの特徴について確認し、カードローン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは総量規制対象外ではありません!

 

はじめてのカードローンにプロミスが選ばれることが多いですが、残念ながら、総量規制対象外カードローンではありません。
プロミスからの融資は、年収の3分の1までとなりますので、多額の融資を希望するときは、別のローンを選ぶ必要があります。
しかし、年収の3分の1以下の希望額なら、プロミスを選び、「30日間無利息」を適用してもらうのもおすすめです。

 

モビットも総量規制対象外ではありません!

 

プロミスと同様、消費者金融のモビットも総量規制の対象外ではありません。
総量規制かどうかは、銀行カードローンかどうかで判断しますので、消費者金融のモビットは、規制を受けているローンだということが分かります。
しかし、モビットのWEB完結で申し込める方については、郵送物や在籍確認がないメリットがありますので、モビットを選ぶのも1つの方法です。
WEB完結による申込みには、いくつかの条件がありますので、モビットのホームページで確認しておいてください。

 

総量規制対象外は三井住友銀行カードローン!

 

総量規制対象外を希望するなら、三井住友グループでは、三井住友銀行カードローンがおすすめです。
年収の3分の1までの融資という制限もなく、300万円までなら収入証明書不要でお金が借りられます。
さらに、消費者金融と同等程度のスピード審査が受けられますので、即日融資ができるのも特徴となっています。
申込みから40分〜1時間でお金が受け取れますので、急いでいるときにも役立つのではないでしょうか。